7月5日(木)曇 環境が線を導いてるのかなあ?environment of drawing
大きなサイズの紙のドローイングは、家の部屋のせまい空間よりも、今滞在制作中の展示室のような広い場所の方が描きやすいです。

逆に、地下鉄の中などの狭い空間だと、小さい紙に描きやすいのかも。


展示室のように描く場所が広いと、自然と手や腕を大きく動かすようになって、大きな線や勢いのある線ができていきます。

私のように感覚的・身体的な描画方法の場合、場所や道具が自然と線を導いていくので、自分がコントロールする本当の制作作業の内容は、何を描きたいかを考えることよりもむしろ、制作環境を操作・調整することの方が重要なのではないかと思います。


線が導く方向に、素直に従って手を動かしたり、たまに逆らって手を動かしたりしながら画面を作っています。

It's easy to draw big one at large space like an exhibition room than small space at home. At large space, I can easy to move my hand and I want to draw big lines and shapes.

a0277588_8502357.jpg

私の描くものはコンセプチュアル・アート(Conceptual art/概念芸術)ではないと思うので、「何を描いているのか?」ということは意識していないため、こういった質問の答えは私自身分かりません。

ただ、線から感じられるリズムや、紙の中でのバランスは、「理解する」ということではなく、「身体的に感じる」ものなのではないでしょうか?多分私もそういうふうにリズムを感じながら描いているのだと思います。



・・・などなどいろいろ考えながら、滞在制作中です。




ガラス窓の線に、直線をいくつか追加しました。
a0277588_853148.jpg

a0277588_8481560.jpg

そして、その直線を、隣のまだ何も描いていないガラス窓に延長して・・・
a0277588_8482799.jpg

ガラス窓は会期中に3枚分描く予定で、今のところ一番左の1枚に描き終えたところです。
隣の真ん中のガラス窓には、7月7日(土)午後14時からの第3回目の音楽&制作パフォーマンスの時から本格的に描き始める予定です。以下、詳細です。

●予告●
第3回目
高山葉子&文谷有佳里
音楽&ドローイング制作jパフォーマンス
7月7日(土)14:00~ (15分程度)
名古屋市美術館地下ロビー
入場無料

ポジション展を既に見た方も、地下ロビーは入場無料なので、
七夕に栄周辺にお越しの際は、ぜひお越しください!

a0277588_8475111.jpg

[PR]
by bun2012position | 2012-07-05 23:54 | 滞在制作 today's work
<< 7月6日(金) 夜のガラス窓の... 7月4日(水) コマ撮りアニメ... >>


カテゴリ
全体
滞在制作 today's work
パフォーマンス performance
このブログについて about
交通アクセス access
リンク link
今後の展覧会情報
その他のジャンル
最新の記事
7月16日(月祝)最終日!パ..
at 2012-07-16 23:59
7月14日(土)第4回パフォ..
at 2012-07-14 23:59
7月12日(木)アニメーショ..
at 2012-07-12 23:59
7月11日(水)アニメーショ..
at 2012-07-11 20:04
7月10日(火)窓ガラス、ラ..
at 2012-07-10 21:52
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31